バーストラウマ 【出産期】

バーストラウマ
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

【胎児期】思い込み、価値観の否定、拒絶された、自分のせい

安産

楽観的、外交的、人を疑わない性格、困難にも立ち向かい勝つパターンを持つ。
潜在的に母親からの愛と信頼を持っている。揺るぎない自信、幸せになるのが当たり前と思える。
子育てしやすい。妊娠中からの胎児との深いコミュニケーション、お母さん自身が自分の感情と向き合い心の掃除をしていることが大切。

難産

出産が長く苦しいものだったので「人生は苦しいもの」「自分のせいで母親を苦しめた」という罪悪感。苦労を買ってでもする。仕事でも人間関係でも大変な道を選ぶ、挫折しやすく、変化を嫌う。攻撃的、暴力的傾向、キレやすい。

逆子出産

前進することへの焦り。先が見えない恐れ、不安。

帝王切開(緊急・予定)

産道を自分で通ってきてないので「最後までやり遂げるのが難しい」というパターン。目標達成目前で挫折することが多い。人間関係。刃物への恐れ。母子分離による「愛されていない」思い込み。

早産・未熟児

外への恐怖。不安や恐れ。「自分は未熟」という気持ちを持つ。引きこもり(子宮回帰)「愛されていない」「自分はだめだ」という信念、人を疑う、依存しすぎる。

陣痛促進剤

赤ちゃんにとっては突然の苦しい痛み。キレやすい。

吸引分娩

成長過程において原因不明の頭痛。特に吸引部分。

へその緒のからみ

呼吸器疾患、ぜんそく、パニック、喉が弱い。気持ちを表現することへ恐れ。

無痛分娩(麻酔)

無力感、無気力。筋肉が弱く体に力が入りにくい。心と体の成長がゆっくりなことがある。

仮死状態でお尻をたたかれる

「誰かにお尻を叩かれないと前に進めない」パターン

出産が原因で母親が病気

母親を苦しめた思いから「自分のせい」が強く、迷惑かけないよう手のかからない子になったり、母親に対する心配が強い(母親に何かあったらどうしようなどの不安、怖い)。感情を感じるのが苦手。
自分責め、記憶が薄い。


【お母さん側】

なかなか子宮口が開かず赤ちゃんが降りてこない

幼い頃からの抑圧した感情が出産時に体に現れる。硬直、緊張状態。

過呼吸・しびれ

呼吸のバランスを崩している時に起こる症状。「吸って、吐いて」の量を同じに整えると収まってくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました