【悔しい、恥ずかしい】をしっかり感じること

子育て
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
インストラクター☆ハッセー
インストラクター☆ハッセー

体×心フィットネスハッセーです。
アメブロ投稿記事からです


インストラクター☆ハッセー
インストラクター☆ハッセー

悔しい、恥ずかしい

この感情は意外な盲点で無意識にフタをして見ないようにしてしまう。
痛み(ストレス)を感じたくないから傷口に絆創膏を貼ってしまう感じですね。

インストラクター☆ハッセー
インストラクター☆ハッセー

先日、我が子が学校の来年度の委員会の役割に立候補して1名のところに4人の立候補があったそうなんです。
今回はその役割につけなかったことを本人はガッカリしてるのを無意識に隠そうと振舞う感じが見えたので
「役割につけなかったのはガッカリきたよね。

悔しいとか恥ずかしいの感情はね、しっかり感じていいんだって。

師匠がこの間の勉強会で言ってたばっかりだからさ。

どうしても悔しいを感じると心が痛いけど
今日くらいは思いっきり「悔しい」「羨ましい」

「みんなの前で落選して恥ずかしい」とかあれば

それを感じて味わっていいんだよ」

と、話すと

フッと表情が軽くなって行きました。
その後は自分のやるべきことに集中してましたよ。

インストラクター☆ハッセー
インストラクター☆ハッセー

そんな、タイムリーな話題から記事にしてみました😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました