セルフ開脚整体

ゴロン、と寝転がってできる

もちろん

座ってでもできる

力技でもなんでもない

身体が良くなっていく

身体がラクになっていく

身体が整っていく

そんな方向性を見つける度に

あなたの眠った可能性は目を覚ます。

なおかつ

シンプルボディーワークなのに一石何鳥もの効果が

やればやるほど後から後から付いてくる。

私はインストラクター歴20年の中で

2021年6月に新たにこのボディーワークと出会い

体×心が整う感覚、

長年の痛みや不調を整えていける

「体も自立できる」ことの重要性を

身を持って体感し

今、皆様にお伝えし

このボディワークを広めております。

セルフ開脚整体について

ストレッチといえば「開脚で180度開けたらいいな」
なんて思われたことがあるかもしれませんね。

ここでお伝えするセルフ開脚整体は
即効性という観点では
これまでのやり方の方が
効果を感じやすく得られやすい感覚はあります。
(ここが開脚整体の狙いではないのではっきり言います)


わかりやすく開脚整体の狙い、目的をお伝えするならば



開脚に必要なケアをまとめて行うことが開脚整体の目的です。


時短できることが忙しい現代人にとっては嬉しいメリット
細かい身体の動きを追求していくことも求められますが
こうやって自分の身体と向き合うことで集中力が高まり
自分の身体のクセ、思考のクセ(思い込み、勘違い)
続けていくことでそんな微細なクセにも敏感に気付き
自分で軌道修正して生きやすくなっていきます。

必要なケアをまとめて行うこと
これはどういうことか?
これまでのストレッチ法と比較してもみましょう。

通常のストレッチとの違い

身体の硬い方にとってどの部位のストレッチも同じですが
開脚一つにしても数多くのストレッチをコツコツと
そしてある程度の負荷をかけたり、ほぐしたり、、、
時間をかけてさまざまなアプローチをかけていく方法が
通常の開脚ストレッチでされていることであり
現にこのような情報もたくさん出ていますね。

「これで開脚も柔らかくなるはず!」と
手に取った書籍もいくつかあるかもしれませんが
数多くのストレッチなどのアプローチを
根気強くやっていく必要がありました。

先にもお伝えした通り、開脚整体では
開脚に必要なケアをまとめて行うこと
「整える」ことに狙いを定めているので
少ない労力で大きなリターンを
あなたの体×心に得ていくことができるでしょう。

美構造開脚システムとの違い

美構造開脚システムとセルフ開脚整体の違いは

わかりやすく端的にいうと
美構造開脚システムは現状が良くなっていく対処法
セルフ開脚整体は根本から良くなる方向を見つけていく根本解決法

そんなイメージでしょうか。

美構造開脚システムは短時間で目に見えた効果を感じられやすいので


「早く開脚ができるようにならなければいけない」
「早く柔軟性をアップさせなくてはいけない」

などの目的があってのお急ぎの方や

「目に見えた変化や喜びが得られなとつまらない」
という方には
こちらの方が良いのかもしれません。

セルフ開脚整体は目に見えた効果という観点では微細レベルで体が良くなっていく方向を探っていくことによって、根本を「整える」ことを目的にしているため、開脚システムよりもさらにシンプルでありながら最初は「難しい」と感じることもあるかもしれませんが、自分の体を観察しながらわかってくると少ない労力で大きなリターンも得られていくことが実際に体感できるはずです。

結果、強い体を作りながら可能性が自分にもまだ眠っていることに気づけるでしょう。

個別レッスンでは基本的にはどちらのボディワークも入れていきますが、即効性を求める方、根本からよくしたい方、ご希望も伺いながらメニューの割合も決めていけます。

セルフ開脚整体はこのような方にオススメです

こんな方にオススメ

パフォーマンス力の底力向上にも
✅演劇、ボーカリスト、声優、声楽などのボイトレの効果をさらに充実させたい方や吹奏楽、競技スポーツ、ダンスなど高い意識で向き合っている方に

✅ハードなスポーツ、競技をされる方の身体のケアと調律に


✅モデルやCAを目指される方


✅器用な体つくりの土台見直しに


✅伸び悩み

運動によって体を根本から良くしていきたい方
運動習慣0(ゼロ)の方
続けるのが苦手な方
✅ダイエットしたい方
✅他のストレッチ法では数多くの日々ストレッチを継続することが難しかった
✅体が硬く、ストレッチは苦行に感じる
✅呼吸が浅い方
✅風邪をひきやすい方
✅痛みやツッパリ感を減らして柔軟性の向上や維持したい方
✅疲れにくい体を作りたい方
✅もっと歩けるようになりたい方
✅ゆっくりと自分の体と向き合い、自分で修正し整える方法を日々の健康に役立てたい方
✅体がラクに整って続けられる方法を知りたい
✅手足の筋力が弱い方
✅メンタルの弱い方

その逆にこのような方には全く向きません。

このような方には向きません

●即効性を求めていたり、お急ぎの方

●ストレッチ感、やった感、痛気持ち良さをしっかり感じ得たい方(これが無いとやった気がしない)

●競技スポーツのためのハードに追い込んだ柔軟性を求める方

●ハードなトレーニングを好まれる方、ハードワークでないとやった気がしない方

●自分なりのトレーニングが確立している方

●これまでのやり方を捨てられない方

【注意】本教室では運動指導者向け(インストラクター、トレーナー等)の内容ではレッスンを行っていません。同業の参加は一切お断りしております。

最大の特徴

セルフ開脚整体の最大の特徴

それは

シンプルなボディワークの中に

無限の情報が詰まっていること

だから時短できること

忙しい現代人にとって時短できて

運動効果もあり

身体が器用に使えるようになり

呼吸も深まり整い

姿勢が整い

パフォーマンス力が高まったり

痛みや力みが減ったり

ヒップアップしたり

ダイエット効果も高まったり

歩く時のフットワークが軽くなったり

心の平気力が高まったり

その結果、

開脚がスムーズにできるようになったり

何がどうだからじゃなく

今の現在地から

あなたの身体の可能性のある方向を

探せるボディーワークです。

ボーカリスト志望<br>Mさん
ボーカリスト志望
Mさん

仕事をしながらボイトレに励んでいます。

体力作りもしていますが、伸び悩み中というか理想の発声に今一歩近づきません。
姿勢についても指摘されることもあり、意識すると緊張する、まさにその状態です。

仕事もしながらなので、多くの時間をトレーニングに作れない現状もあります。

体×心IRハッセー
体×心IRハッセー

お仕事をしながら夢を持つ方の共通の悩みかもしれないですが

時間が作れない。

1日24時間しかないのは皆同じとわかっているけれど、どうにか効率よくトレーニングしたいですよね。

セルフ開脚整体では多くの動きを覚えなくても、自分の体に目を向けていくこと(集中)でやることを減らして一つ一つの質を高めていくことが目的です。


ぱっと見は簡単で派手さもありません(笑)


シンプルにクオリティを高めることでこの中には無限の情報があり、日々の発見があるんですよ。

頑張ってやりすぎるのはNGで、力んでやる必要もない。

基本のポーズは見た目はゴロンと寝たポーズ。

毎日できれば取り組んでもらえればいいし、少し筋肉痛や疲労感を感じたらセーブしてみたり。

時間も「これだけやらなくちゃ!!」ではなく、その日の身体の声を聞いてやれるだけであったり、忙しければ10分でも5分でもいい。

ポーズをイメージして呼吸だけでもいい。

できなかったことをいちいち振り返る必要もありません。

通常のトレーニングであればトレーニングの間隔も大切になってきますが、セルフ開脚整体はやらない日があったからといって「逆戻りするかも!!」なんて考えも不要なものです。

けれど身体の使いやすい方向性で向き合っていけば柔軟性も筋力も上がっていくし、器用に使えるようになっていく。

呼吸もどんどん強くなっていき、腹圧をコントロールできるようになり姿勢も緊張を作らずにできるようになっていく。

今まで見えなかった体の使い方が日々見えてくるので、高い意識でパフォーマンスされている方の根本的なところに還るボディーワークとしてぜひオススメしたいです!!!

ボーカリスト志望<br>Mさん
ボーカリスト志望
Mさん

効率よくプラスのトレーニングしたいという私の願いに願ったり叶ったりなボディーワークなんですね。
負担にならなずに、なおかつ時短でシンプルワークで内容が濃いのは嬉しいです。
ぜひ個別メニューで可能性を引き出してもらえるよう指導して欲しいです!!

体×心IRハッセー
体×心IRハッセー

ぜひぜひ!!
個別レッスンでお会いできるのを楽しみにお待ちしています!!

タイトルとURLをコピーしました